永井聖一 × 村治奏一

「相対性理論」ギタリスト

クラシックギタリスト

ロックバンド「相対性理論」のギタリスト永井聖一とクラシックギタリスト村治奏一による初の共演。
《案内所のBGM》(Nintendo Switch「あつまれ どうぶつの森」)を、このセッションのためにアレンジしました。エレキギターとクラシックギターが織りなす新たな響きを、どうぞ。

ミュージック・ビデオ

村治奏一のオンラインアルバム

藤倉大《Chance Monsoon》からJ.S.バッハ《シャコンヌ》まで、クラシックギターの幅広い世界をお楽しみいただけます。

配信ミュージック

ギターで奏でるBGM

どうぶつの森 癒しのBGM

スローライフを楽しむ「どうぶつの森」で流れるBGMの中から、クラシックギターにぴったりな楽曲をアレンジしました。

配信ミュージック

今日のじぶログ

絵と音による日々の記録

過去の絵日記より

2020年8月4日(火)の練習から

R.ディアンス《リブラソナチネ3楽章 フォーコ》抜粋

スクリーンショット 2020-03-06 22.34.46.jpg
無題-99.jpeg

トピックス

ピックアップ動画

任天堂『とびだせ どうぶつの森』(2012年, 3DS)より

ゲーム内で流れるBGMを多重録音してみました。

伴奏をイグナシオ・フレタ、

旋律をヘルマン・ハウザー2世で弾いています。

癒やしのひとときをどうぞ。

ヨハン・セバスチャン・バッハの

「無伴奏バイオリンパルティータ第二番 BWV1004」より

最終楽章《シャコンヌ》。

バイオリン・パルティータは全部で3つありますが

その中でも第二番は、

ギターの奏法的強みと

求められる技術が合致する点が

多く見られます。

作曲家・藤倉大さんによる

ギター作品《チャンス・モンスーン》。

新しいギターのソロ曲を藤倉さんにお願いしたのは2014年で、

ロンドン在住の藤倉さんとは

メールやスカイプで何度も意見交換をしました。

彼のアイデアを僕が実践し、

それを受けてまた藤倉さんが加筆し僕が実演し…

そんな往来を重ね同年夏に完成したのがこの作品です。

村治奏一

OtO hako

© Soichi MURAJI 2016-2020