永井聖一 × 村治奏一

「相対性理論」ギタリスト

クラシックギタリスト

ロックバンド「相対性理論」のギタリストとして活躍する永井聖一のセンスと、クラシックギタリストとして養った村治奏一のテクニックが、いかに出会い、

融和するのか。かつてない響きの世界をお楽しみください。

永井聖一と村治奏一が紡ぐ、New World!

2020-08-12 公開

さわやか会社員

『ハイファイ新書』

相対性理論

原曲はボーカル、ギター、ドラム、ベースという構成から、今回はボーカルパートを永井、伴奏と内声を村治が受け持ちつつ、時にその境界線があいまいになるほど絡み合うアレンジとなった。トレモロやラスギャード、アルペジオといったクラシックギターならではの技法が盛り込まれ、オリジナルとはまた違う響きを生み出している。

2020-07-29 公開

案内所のBGM

『あつまれ どうぶつの森』

Nintendo Switch

ゲーム「あつまれ どうぶつの森」の案内所に入ると流れているのが、案内所のBGM。ここで働いている“しずえ”と“たぬきち”のテーマが交互に現れる構成となっている。先立って公開していた、オリジナルをクラシックギターで再現したバージョンを元に、本動画では村治と永井それぞれのアドリブを加えた再アレンジ版でお届けする。

2020-10-9 公開

Alice in Wonderland

『Sunday at the Village Vanguard』

Bill Evans Trio

1951年公開のディズニーアニメ『ふしぎの国のアリス』のテーマソングとして、サミー・フェインによって書かれた《Alice in Wonderland》。今回お届けするアレンジは、1961年にBill Evansによってレコーディングされた音源にインスパイアされている。ピアノ、ベース、ドラムからなるBill Evans Trioのアレンジを基に、アコースティック、クラシックギター用に再編曲した。

© OtOhako since 2020

オトハコ

OtO hako