じぶログ月報 平成29年卯月号

 

じぶログ月報会員のみなさま、こんばんは。

3月は配信ができず、あっという間に4月も半ばになってしまいました。

 

先週の12日水曜日は東京国立博物館の法隆寺宝物館のロビーにて、

J.S.バッハの作品を軸としたソロ公演を行いました。

この空間が非常にクラシックギター、そして今回のプログラムと

マッチしていて、音の一つ一つが豊かな響きとなって

お客様に届くのを実感できました。

また建物の作りやガラス越しに眺める外の景色も素晴らしく、

贅沢な時間を会場の皆様と味わうことができました。

 

本番の演奏でしか炙り出されない歌い回しや、あるいは

見えてこない改善点というのもありますので、

公演翌日には早速反省点をリストアップし、

マイナーアップデートを開始したところです。

J.S.バッハの大作《無伴奏バイオリンパルティータ第2番》などは今後、

月末の「ラ・フォル・ジュルネ新潟」はじめ、様々な場所で

演奏してまいりますが、その都度より磨きをかけた

演奏をお楽しみいただけるよう、精進してまいります。

 

新年度に入り、

これからはソロ公演や、様々な合わせものの公演も

増えてまいります。

会場でまた皆様とお会いできることを楽しみにしています。

 

村治奏一

 

 

*この文章は「村治奏一ニュースレター」で配信している内容の一部です。

*ニュースレターにご登録いただくと毎月1回、村治奏一からのメッセージのほか、最新の

 公演・イベント情報などをお届けいたします。

*配信をご希望の方はjiburogu+enrollment@gmail.comまで、お名前(ペンネーム可)と

 配信先のメールアドレスをお送りください。

Please reload

これまでの記事
Please reload

​アーカイブ
Please reload

© OtOhako since 2020

オトハコ

OtO hako