じぶログ月報 平成28年長月号

 

みなさま、こんにちは。村治奏一です。

その後いかがお過ごしですか?

 

先週15日は中秋の名月でしたね。

あいにく東京は曇りで満月は拝めませんでしたが、

我が家では手作りのお団子を作りました。

秋の訪れをしっかりと味わいました。

 

夏の充電期間も終わり、

これから公演と、そして参加アルバムのリリースラッシュです!

 

まずは先日9月14日、僕の師匠でもあるギタリスト・鈴木大介さんの

最新アルバム『森のなかで』がリリースされました。

今年は武満徹没後20年。その節目に、彼の様々な映画音楽を

鈴木さんがギター用にアレンジし、

武満徹のオリジナル作品も交えて

一枚のアルバムにまとめた作品です。

僕は《不良少年》と《素晴らしい悪女》の2作品で

録音に参加させていただきました。

 

 

そして、来月半ばには姉・村治佳織の5年ぶりの新譜

『ラプソディー・ジャパン』が発売されます。

今まで演奏会では何度も共演をしてきたのですが、

今回初めて、レコーディングでも共演いたしました。

日本の様々な唄を編曲したタイトル曲でもある

《ラプソディー・ジャパン》(作曲:藤井眞吾)と

《カヴァティーナ》(作曲:S.マイヤーズ)の二重奏版に

参加しています。

 

どちらの作品も是非、お聴きいただければ幸いです。

 

これから秋・初冬にかけ

様々な場所で演奏会を行います。

夏の充電の成果をしっかりとお届けできるよう

頑張ってまいります!

 

村治奏一

 

 

*この文章は「村治奏一ニュースレター」で配信している内容の一部です。

*ニュースレターにご登録いただくと毎月1回、村治奏一からのメッセージのほか、最新の

 公演・イベント情報などをお届けいたします。

*配信をご希望の方はjiburogu+enrollment@gmail.comまで、お名前(ペンネーム可)と

 配信先のメールアドレスをお送りください。

Please reload

これまでの記事
Please reload

​アーカイブ
Please reload