『TONES PLAYBUTTON』発売決定

皆さま、「PLAYBUTTON」(プレイボタン)をご存知ですか?

一見すると缶バッジですが、実はイヤホンジャックが付いた、ミニ音楽プレイヤーなんです。

イアホンをジャックに挿せば、いつでもどこでも音楽をお楽しみいただけます。



そんなPLAYBUTTONに、公式サイトやYouTubeなどで配信中のアルバム「TONES 2019」全曲と、ボーナストラック1曲を閉じ込めた『TONES PLAYBUTTON』を発売することが決まりました!



|音源の様々なアップデート


『TONES PLAYBUTTON』では配信アルバム「TONES 2019」のプレイリストをベースに、より心地よくお聴きいただけるようなアップデートを色々と施しています。


まず全曲リマスターを施し音色とエコー(残響)を一新しました。コンサートホールのような高級感のある落ち着いたエコーと共に、より焦点の定まった芯のある音色に仕上げています。


また、本年より使用し始めたクラシックギター、1954年製のイグナシオ・フレタⅠ世での録音曲を追加しました。プレイリスト収録曲《聖母の御子》を新規録音し、ボーナストラックとして《オーバー・ザ・レインボー》を新たに追加しております。


これらに加え、視聴の妨げとなるような様々なノイズ(ミスタッチや弦のビリつき音等)も、全編に渡り十数か所を修正いたしました。





|発売日と価格について


『TONES PLAYBUTTON』は2019年12月20日(金)にネットストア「OtO HAKO Store」(オトハコストア)で発売予定。価格は2,700円(税込み)です。

OtO HAKO Storeは近日オープン予定です。


また、12月14日(土)・15日(日)に蔵前のアートギャラリー・Gallery Kissaで行うリサイタル『TONES Live』にて先行販売を行います。こちらもぜひ、お見逃しなく!


■「TONES Live」の詳細はこちらからどうぞ



|PLAYBUTTON 補足のご説明


PLAYBUTTONはイヤホンをジャックに挿し、「②再生ボタン」を押すとプレイリストの再生が始まります。またイヤホンをジャックから抜くと自動的に再生が停止します。


背面には再生ボタンのほか、ボリューム調節機能を兼ねた「③曲戻しボタン」「④曲送りボタン」があります。音色を少し柔らかくしたり、固くしたりと変化を付けることのできる「⑤イコライザ」機能もあります。


「③曲戻しボタン」を長く押し続けることで音量を徐々に小さく、反対に「④曲送りボタン」を押し続けることで音量を大きくすることができます。


充電は同梱されている充電専用のケーブルを使います。


片方をイヤホンジャックに挿し、もう片方をパソコンのUSBポートに挿すと自動で充電が始まります。


充電中はLEDライトが点滅し、完了すると常時点灯の状態になります。



イヤホンは、一般的な3.5mmのミニプラグコード型がご利用いただけます。

なお、ワイヤレス方式のイヤフォンはお使いいただけません。予めご了承ください。


その他、製品についてのお問い合わせはメモリーテック株式会社で承っております。


■メモリーテック株式会社 お客様センター

TEL:0120-138-024

受付時間:平日10:00~18:00(夏季・年末年始休暇除く)


村治奏一

OtO hako

© Soichi MURAJI 2016-2020